スポンサードリンク

心臓病のお薬 慢性心不全、拡張型心筋症、血圧など

ENALAPRIL-MALEATE-TABLETS-5mg.jpg

犬も人間もそうですが心臓の病気になると、長いこと薬による治療をする必要があります。その分お金も必要になります。

例えば、拡張性心筋症を患った場合、動物病院に通い、薬代だけで1ヶ月6万円以上の出費になります。年間にすると70万円以上の出費、それ以外にも診察料や検査料もかかります。当たり前ですが、保険の効かない動物の場合人間よりも薬代も治療費もとても高いのです。

そこで、ジェネリック薬品や個人輸入で動物病院で処方される同じお薬を安く買うことで医療費を抑えることができます。もちろんお薬の効き目は変わりません。

ジェネリックや個人輸入で薬を買うことで治療費が1/2〜1/3位に抑えることができます。

高額な治療費を少しでも抑えたい方には必見!お役に立てれば幸いです。

取り扱い薬 一覧

  • エナカルド錠ジェネリックエナラプリル
  • セーフハートチュアブル
  • フォルテコール
  • ヴェドメディン
心臓・血圧のお薬はこちらから

当サイトは、犬の病気・ペットの病気・目の病気・耳の病気・犬のがん(癌)・イヌの鼻の病気・愛犬のサプリメント・愛犬の治療薬・予防薬などを紹介しています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。