犬の病気専門

246.jpg

犬の病気専門サイトは、犬の病気の症状、対処法、サプリメントなど犬の病気に関する情報です。皮膚病、アレルギー、下痢、癌(がん)、結膜炎などの目の病気症状を詳しく紹介。 犬は喋れない動物ですので異変がある場合は専門医に診てもらいましょう!

あなたの悩みを解決させます!


犬の病気症状

こんな症状ありませんか?
目ヤニが多かったり、涙があふれたりしていませんか?
仔犬がかかりやすい目の病気で角膜炎、結膜炎、白内障などの恐れがあります。

耳が垂れている犬種はとくに、耳の中に炎症がみられませんか?
仔犬がかかりやすい耳の病気で耳かいせん、外耳炎、内耳炎 中耳炎、 などの恐れがあります。

犬の鼻が乾いていませんか? 犬が鼻水を出していませんか?
仔犬がかかりやすい鼻の病気はジステンパー、鼻炎、口蓋裂ケンネルコフ、などの恐れがあります。
犬がかゆがったり、抜け毛が多い、フケが多くなったりなどの症状がありませんか?
仔犬がかかりやすい皮膚の病気は犬かいせん、ノミアレルギー性皮膚炎、膿皮症などの恐れがあります。

お尻を地面にこすりつけたり、お尻がにおったりしていませんか?
仔犬がかかりやすい肛門の病気は肛門周囲炎、子宮蓄膿症、寄生虫など の恐れがあります。
歯に歯石がたまっていませんか?
仔犬がかかりやすい口の病気は歯肉炎、口内炎、乳歯遺残などの恐れがあります。

犬の病気 ストレス

人間同様、犬もストレスが原因で病気を引き起こします。 バランスの良い食生活(餌)、適度な運動、過度にストレスを与えないことが大事。

通常のドッグフードの栄養はバランスよく配合されているので問題ありませんが、人間と同じ塩分が効いた料理は体に悪い。
運動
定期的な散歩には連れて行きたいです。たまには大きな公園で思いっきり走らすこともしましょう。
ストレス
犬のストレスの原因は色々考えられます。仕事で居ない間長い時間部屋に閉じ込めておくのもかなりのストレスとなります。
当サイトは、犬の病気・ペットの病気・目の病気・耳の病気・犬のがん(癌)・イヌの鼻の病気・愛犬のサプリメント・愛犬の治療薬・予防薬などを紹介しています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。